がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 27日

ウインセイヴァー 復帰戦のジョッキーは?

復帰戦のジョッキーは、本田騎手ではないようです、さて、また角田騎手なのでしょうか。
若干気になります。



11/26(金)
 今朝の栗東TCの馬場開場時間、午前7時の気温は4度。天候晴れ。一気に気温が下がったせいか、高く澄んだ青空に長い飛行機雲が4筋ほど綺麗に伸びていました。
 調教開始の時間帯はひんやりした空気に包まれていましたが、陽が差し込みだすとともに9時過ぎには12度まで上昇。ポカポカと暖かく、冬が深くなる前のひとときといった感じで、心も安らぐ一日でした。馬場状態は、坂路は「良」、その他のコースも「良」です。
 ウインセイヴァーの今朝は、昨日と同じ遅い時間に松浦調教助手が乗ってまずは角馬場に登場。角馬場での乗り込み、動き、気配を重視する西浦厩舎らしく、今朝もその角馬場ではダクの乗り込みを40分ほど続けられました。
 そして馬体が十分にほぐれたのが確認できたところで、Cウッドチップコースへと移動。こちらCWコース入場後は、ハロン18~18ペースのいわゆる「普通キャンター」で楽々1周しています。 セイヴァーが引き上げてくるのを、片山取材本部長が地下道出口まで迎えに行くと、どこかでこのセイヴァーの動きを見ていたのでしょう、本田騎手もフラリとそこへやってきました。
 「俺はまだ乗ってないんだけど、休む前よりもはるかによくなっているらしいね。まだ距離適性がはっきりしていないんだけど、500万ならだいたいいいところだろうね」
 明日からでもケイコに自分で乗ってみたそうな口ぶりでした。ただ、現時点でセイヴァーが予定している阪神3日目は、本田騎手は「中京で乗る公算が大きい」そうで、「その次は頼みますよ」と片山部長に念を押していました。
[PR]

by gama321 | 2004-11-27 21:59 | ウインセイヴァー


<< 街はクリスマスモード      今朝は寒かった >>