がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

ルクシオン全く変化無し

ルクシオンはその週のコメントを見ると少し進歩しているように感じるかもしれませんが、3週並べると全く進歩の無いのがよく分かります。
じっくり預託料を払いますよ。

【4月25日】
 オークヒルファーム在厩。ダートコースにて約1時間の常歩およびダク運動、30分間の引き運動を継続。ペースアップに向けての基礎固めに終始している。
「その日の感触や状態などと相談をしながら、一日におよそ1000~2000mの速歩を交えつつ、慎重に跨っている段階です。少しずつ運動量を増やしていく中でも飛節が悪化することはありませんので、この積み重ねにより、さらなる前進を図っていきたいと考えます」(松園場長)
【4月18日】
 オークヒルファーム在厩。先週に引き続き、ダートコースにて約1時間の常歩およびダク運動、加えて30分間の引き運動を消化している。
「患部に急速な変化こそ見られないものの、ひと頃の停滞気味の印象から、着実に良化へと向かっている感触に変わってきているのは間違いのないところでしょう。これに応じて、まずは運動量を増やし基礎固めを。今後も速歩を織り交ぜるなどしながら、ペースアップのタイミングを慎重に見極めていきたいと思います」(松園場長)
【4月11日】
 オークヒルファーム在厩。ダートコースにて約1時間の常歩およびダク運動、加えて30分間の引き運動を消化している。
「(飛節の腫れについて)毎日見ている我々には分かりづらいものの、以前に比べると少しずつ小さくなってきているのは確か。午前中の騎乗運動時には機を見てダクを交えるところまできましたし、午後には引き運動を行い、極力体を動かすなど、ここにきて一段と運動量を増やしています」(松園場長)

ランキングに一押しご協力を!
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2006-04-26 22:18 | ルクシオン


<< グランフィナーレ 右前腫れる      ウインゼフィールは東京目標 >>