がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

グランフィナーレ 右前腫れる

残念ですが、また足が腫れたグランフィナーレ。
これ以上悪くならなくても、早くて6月ですね。
ひょっとすると函館あたりかもしれない。

【4月25日】
 ミホ分場在厩。先週後半になり、再び右前のつなぎに僅かな腫れが見られたことから、現在はウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、ハッキングキャンター1800mまでに留めて様子を窺っている。
「厩舎と牧場の両方で違和感がでましたので、さすがに無理はできません。ただし、程度はごく軽いものですから、冷却とレーザー照射により適切なケアを施してあげれば、ほどなく解消してくるものと思われます。当面は大事を取って、ハッキングキャンターまでで様子を見守ります」(三浦担当)
【4月18日】
 ミホ分場在厩。疲労は問題なく回復へと向かっており、現在はウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、軽いキャンター1800mを消化している。
「歩様にはみせておらず、腫れや熱感もありませんので、本当に些細なレベルのものだったのでしょう。念のためまだ軽めのメニューで注意をしながらの調整ですが、この状態が続くようであれば、このままピッチを上げていけると思います。馬自身は元気ですし、体調は良好ですよ」(三浦担当)
【4月12日】
 昨日の調教において、騎乗した横山典騎手が出がけの違和感を察知。大事を取って本日、近郊のミホ分場へ放牧に出ている。
「右前のつなぎの部分に疲れをみせた様子。横山典騎手からの指摘を受けてすぐにチェックしたところ、押すと気にする仕草をみせましたので、急遽リフレッシュ放牧を挟むことに決めました。前走で実際に力があることは示せましたし、ここでの無理は禁物。幸いにも程度は悪くなさそうですので、早期休養、早期回復を目指しましょう。すぐに良くなるようであれば、第1回新潟開催(4/29~)を考えたいと思います」(藤澤調教師)

ランキングに一押しご協力を!
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2006-04-26 22:21 | グランフィナーレ


<< ウインリアライズ 来週辺りから...      ルクシオン全く変化無し >>