がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

ウインゼフィールは、能力はあります

ウインゼフィールは、ジョッキーをなめきっていて直線では自らは知るのをやめてしまうのだそうです。
押しの強い横山ジョッキーあたりでのぞみたいのですが、北村ジョッキーのようです。
何とか押さえてもらいたいですね。

4/26(水)
南W稍 64.6~51.3~38.8~13.0 (7) 馬なり
直線併せの外、内3歳500万下フェラーリファイブ馬なりと併入。

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前6時の気温5度。天候は晴れ。出だしは低かった気温も時間が経つにつれて上昇し、一気にポカポカ陽気。馬場コンディションは坂路が「良」、その他のコースは「稍重」となっています。
 今週の東京土曜8R芝1400m牝馬限定戦に出走を予定しているウインゼフィールは、Wコース2頭併せで追い切られました。
 乗り運動でシッカリと体をほぐしてから、南馬場のダートDコースでダクを半周。そこから、Wコースへと移動して追い切りスタート。パートナーは3歳500万下のフェラーリファイブでした。
 5Fからスタートしたゼフィールをフェラーリが2馬身追走する形。最初の1Fを13秒3、次を12秒5と軽快なラップを刻むゼフィールにフェラーリが体を併せたのは直線に入口でした。その直線も2頭とも終始馬なりでしたが、内のフェラーリにゼフィールが合わせた格好で併入ゴールとなっています。
 時計、動きともに評価できる追い切りかと思われましたが、藤沢和調教師は、「今日は直線も見た目は遅いし、テンが少し速過ぎた。もともとこの馬は気分良く行かせると、いくらでも行ってしまうからね」と、以外にも辛口なコメント。
 そして、「上がってきてからの息使いは良かったよ。今週使うけど、天候次第でブリンカーを使うかもしれない。あとはレースで集中して走れるかどうかだね」と、能力を生かし切れていないゼフィールに、もどかしさを感じている様子でした。

ランキングに一押しご協力を!
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2006-04-26 22:32 | ウインゼフィール


<< ウインセイヴァー一週前の追い切り      ウインリアライズ 来週辺りから... >>