がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

ウインセイヴァー一週前の追い切り

ウインセイヴァーは、併せ馬で若干遅れたようですが、本番は来週です。
むきにならずに遅れたところは、オープン馬の貫禄が出てきたのかもしれません。
来週が待ち遠しいですね。

4/26(水)
CW良 82.4~65.1~50.6~37.5~12.4 (8) 一杯追う
5F併せの内、外3歳OPマイネルポライド一杯追うに半馬身遅れ。

 今朝の栗東TC馬場開場時間午前6時の気温4度、天候は曇り。5月が近づいているというのに、ストーブの撤去のメドが立たない気温が続いています。ただ、馬場は全てのコースが「良」で、全体に走りやすいコンディションとなっており、坂路をはじめ好時計が出やすくなっていました。
 ウインセイヴァーは、柳田調教助手が騎乗して角馬場でじっくり20分以上乗られ、そのあとCWコースに出て併せ馬で追い切られています。調教パートナーは本田騎手が乗った3歳OPマイネルポライトで、西浦調教師の指示は「マイネルの動きに合わせるぐらいでいいよ」というものでした。
 6Fからの行き出しはセイヴァーが先行スタート、追走のマイネルが5F標識あたりで急激に追いつき、一度はセイヴァーを追い越してしまうシーンもありました。
 その後、馬体を併せて直線に入った2頭は一杯の追い比べでゴールを目指し、最後はセイヴァーが半馬身ほど遅れてフィニッシュラインを通過しています。
 結果的には3歳馬に遅れは取りましたが、もともとセイヴァーは相手任せの稽古の予定です。「これで十分」と、西浦調教師も本田騎手も柳田調教助手もニコニコの表情でした。しまいの伸びも十分で、来週の東京遠征に向けて順調な過程を踏んでいます。

ランキングに一押しご協力を!
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2006-04-26 22:39 | ウインセイヴァー


<< ウインルーシッド来週から15-15      ウインゼフィールは、能力はあります >>