がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

8月の掲示板

b0013927_14102550.jpg8月を迎え、札幌も本格的に暑くなってきました。
愛馬の活躍もこのくらい暑くなると良いのですが、稼働馬はウインゼフィールだけというていたらく。
中旬から札幌競馬も始まるというのに、札幌入厩の予定も立っていない。
2歳勢も、全く予定無し。
どうにも力が入りませんね。

写真は7月初旬のウインデュエル(クラブのHPからお借りしてきました)
若干寂しくうつる馬体ですが、現在はこんな状態ではないようです。
昨年のオープン連覇の頃のようですから、足元さえしっかりしてくれたら楽しませてくれそうです。

ランキングにご協力お願いします。。
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-08-31 23:15 | 掲示板
2005年 08月 31日

バトンに100億円!?

FMotersportsを見て、笑っちゃいました。

ウィリアムズ移籍の決まっていたはずのバトンを取り戻すのに、BARホンダが提示した金額は40億円だそうな。
でも、希望は100億円だそうな。

100億円払った上に、バトンにも払うわけでしょう。給料を!

いい加減にして貰いたいよね。
そんな金ウィリアムズに払うんだったら、バリチェロ・琢磨のコンビでも十分元は取れると思うのだけれど。
琢磨に足りない確実性は、経験を積まなければもたらされない。経験さえ積めば、安心して任せられるドライバーへと成長すると思う。

イタリアGPの行われるモンツァは、過去にホンダエンジンは6勝を挙げている得意なコース。
直前のテストでもなかなか良い走りを見せていたので、期待しましょう。

バトンの前でフィニッシュして、チームに琢磨でも良いかと思わせる走りを見せて欲しい。
琢磨ファン・ホンダファン・日本人の多くがそう思っていると思う。

琢磨ガンバレ!
[PR]

by gama321 | 2005-08-31 13:32 | F1GP
2005年 08月 29日

ルクシオン じっくりと2

ルクシオン変わらず

【8月26日】
 ファンタストクラブ在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分、屋内角馬場でのダク運動後、ハッキング馬場にてハッキング1500m、芝コース外周にて常歩4000mを消化している。
「成長によって各所が引っ張られるため、まだ大人の体として収まりきっていない印象。例えば、球節あたりをとってみても、さらに枯れてきて欲しいところですよね。体の変化が落ち着いてくるまでは、長めをじっくりと歩かせるまでに終始したいと思います」(米田育成広報)
[PR]

by gama321 | 2005-08-29 14:13 | ルクシオン
2005年 08月 26日

グランフィナーレ カウントダウン?

グランフィナーレにあと数週間で入厩の文字が。
『入厩』の文字は、休みの馬ばかりの貧乏一口には朗報です。
美浦牧場までしか行ったことのない彼女は、今度こそ入厩して貰いたい。

【8月24日】
 ファンタストクラブ在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、坂路コースにてハロン18~20秒ペースのキャンター2本を消化。週2回、15-15を乗り込まれている。
「いつもの調教パートナー・レフィナーダの内に併せて、半マイル54.5秒、ラスト12.6秒をマーク。終いが幾らか甘くなりましたが、これだけの時計を出し始めたことにより、さらに良化してくるものと思われます。競馬場への移動まで、おそらくあと数週間。いつもあと一歩のところで(入厩の)チャンスを逃してきた馬ゆえ、さらに気を引き締めて管理に努めます」(米田育成広報)
[PR]

by gama321 | 2005-08-26 14:14 | グランフィナーレ
2005年 08月 26日

ウインゼフィールが札幌!?

藤沢先生のコメントに札幌の文字が!
良いお話しですが、2回札幌の開催はかなり寒くなって、冬毛が出ると言ってほとんどの馬を美浦に送り返すはず。
それ以外は、引退や牧場へ行ってお休みの場合がほとんど。
若干気になりますが、目の前で見られるなら最高です。

現在、美浦:藤沢和雄厩舎在厩。水曜日は引き運動後、北のCコースでダクと軽めキャンターを2周、その後引かれて厩舎に帰りました。藤沢調教師は「これまでは軽くダクを踏む程度だったけど、今週からは馬場を2周で乗り始めてみた。軽いところだが、ここに来て踏み込みもしっかりして来たし、見た目の印象は良くなっているね。今週いっぱいはこの感じで、様子見ながら乗っていくよ」と話していました。また、稽古に乗った塚田騎手は「乗った感触もスムーズでしたし、日に日に良くなって来ていますよ」と話していました。
 そして本日木曜日も引き運動後、北のCコースをダクで半周、キャンターで1周半し、その後引かれて厩舎に帰りました。藤沢調教師は「今日は昨日より強めに乗ったけど、トモもしっかりしていたし、ここに来てスムーズになってきているね。思っていたよりは早く良くなっている。この感じで行ってくれれば、次の開催の札幌には使えるかもしれないね」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2005-08-26 14:07 | ウインゼフィール
2005年 08月 26日

ウインデュエル 27日美浦へ向かう

台風が騒がしいですが、明日だと大丈夫でしょう。
まだ3週お稽古が出来ますから、オープン特別なら丁度良いでしょう。
デュエルのためにも、スムーズな通行を祈ります。

 現在、函館競馬場在厩。水曜日は、ウッドコースでの併せ馬で追い切りをかけられました。調教パートナーである3歳1600万下キングストレイルと一緒に7時40分の馬場入りとなったデュエルは、葛西調教助手の手綱でウッドコースをキャンターで行き出し、そのまま5Fからの追い切りへと突入しています。両馬ともに馬なりの手応えでラスト1Fを通過すると、しっかり12秒8でまとめて余裕残しの併入ゴールとなりました。内容的には、追いかけたキングストレイルに軍配が上がる追い切りでしたが、実に1年ぶりとなる競馬場での追い切りでしたので、最初からビシッと追い切る予定ではありませんでした。ですから、現段階での仕上がりの差と考えるのが妥当な線でしょう。
 葛西助手も「いくら牧場で乗っていたとは言え、さすがに1年の休養明けですから、動きは重っ苦しかったですよ。デュエル本来の動きから比べたらまだまだですね。追い切るごとに、だんだんと身も締まって、走りにも躍動感が出てくると思います」と、仕上がり途上の感触を説明していました。
 デュエルと先に函館に入厩したウインラディウスは、同じ積み合わせの馬運車で今週中の美浦トレセンへの移動が予定されています。しかし、台風11号の接近により、交通渋滞や不測のアクシデントなどを避けるため、移動予定が変更される可能性が出てきました。
 そして本日木曜日は、追い切り明けを考慮され軽めの調整にセーブされました。今日は、葛西調教助手がジックリと出掛けの一歩目を確認。洗い場に移動してからも、両前脚の触診で熱感がないか、張りがないかと入念な馬体チェックが行われました。歩様、馬体に異常がないことを確認されると、厩舎を出発したデュエルは、20分ほどの引き運動を行ってから、7時40分に馬場へと入場しています。馬場入り後は、葛西助手の手綱でダートコースに入ると、ダク踏みでコースを1周。ここでも、入念に確認を受けました。もちろん、歩様にも違和感はなく、追い切りによる反動はありません。
 そして、美浦トレセンへの輸送ですが、27日土曜日に馬運車の手配を済ませました。しかし、台風11号の影響によって、輸送日程がズレ込む可能性はいまだに否定できません。
 なお、次走は9/17(土)中山のペルセウスステークスの予定ですが、あくまでも状態を最重要視する姿勢に変わりはなく、復帰戦を先延ばしすることは十分考えられることですので、ご理解下さい。
[PR]

by gama321 | 2005-08-26 14:05 | ウインデュエル
2005年 08月 25日

ウインセイヴァー お声かからず

ウインセイヴァーはトレセンスタッフはもう十分と言っているが、西浦先生からはお声がかからず、札幌で走るところを見ることはかなわない模様。

今年の愛馬は、勝てないどころか全く走ってくれない、夏からと思っていたが秋も怪しい。

 現在、北海道・門別のファンタストクラブにて調整中。ウォーキングマシンを40分、屋内角馬場にて準備運動後、1周900mのダートコースにてキャンター2000m、又は1200mの坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者は「先週の土曜日も2ハロン30秒、今日も併せ馬で終い2ハロンを15-15で行きました。動きは週を追う毎に良くなってきていますし、体つきもしっかりしてきました。あとは西浦調教師からお声が掛かるのを待つだけですね。こちらでこれだけしっかり稽古を出来ていますから、入厩して2週間ほどでレースというのも可能だと思います。2回札幌もしくは栗東に戻して阪神のどちらかでしょうね」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2005-08-25 13:40 | ウインセイヴァー
2005年 08月 25日

ウインルーシッド 順調

ウインルーシッドはスクミも収まって順調そのもの。
年内にはデビューできそうですね。

体高 159cm(±0) 胸囲 180cm(-6) 管囲 19.6cm(±0) 体重 472kg(-2) 8月上旬測定

 現在、北海道・門別のファンタストクラブにて調整中。ウォーキングマシン40分、屋内角馬場で準備運動後、1周900mの屋外ダートコースにてキャンター2000m、または坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者は「昨日はハッキングの坂路を1本、今日は坂路を2本普通キャンターで上がりました。先週15-15を行いましたので、今週は普通キャンターで様子を見ました。ただ、反動があったり、どこかが悪かったりというわけではありませんよ。至って順調です。来月には栗東に送り出す事になると思います」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2005-08-25 13:37 | ウインルーシッド
2005年 08月 25日

ウインリアライズ順調に回復も....

ウインリアライズは順調に回復も、来月もう一度ショックウェーブをする予定は変わらず。
ここまで来たら、じっくりやっていただいて、万全の状態でデビューを迎えたいですね。

体高 159cm(±0) 胸囲 186cm(-3) 管囲 20cm(±0) 体重 498kg(-10) 8月上旬測定

 現在、北海道・門別のファンタストクラブにて調整中。ウォーキングマシン40分?屋内角馬場で準備運動後、1周900mの屋外ダートコースにてキャンター2000m消化しています。担当者は「今週もダートコースで普通キャンターを2000m乗っています。先週は軽めだったので、少しペースを上げた形になっているんですが、動きに違和感がないのはもちろん、稽古後の触診でもビクッとするようなところはなくなりました。このまま進めていけそうな感じはするんですが、宗像調教師、獣医師からは念には念を入れてもう1回と言っていますので、おそらく来週か再来週にはショックウェーブをもう一度行う事になります。その後は一旦舎飼、そしてマシンという事になります」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2005-08-25 13:35 | ウインリアライズ
2005年 08月 25日

ウインゼフィール 徐々に回復へ

ウインゼフィールは、徐々に乗り始められ順調な回復状態のようです。
あと一ヶ月くらいかかるのでしょうかね。

8/24(水)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前5時の気温は22度。強い台風11号が明日25日にも関東に上陸とのことで、天候は不安定な状態が続いています。厚い雲からパラパラと雨が降り続く中、時折上がっては降りを繰り返すものの、その雨足は徐々に強くなって来ているようでした。
 また、気温がグッと下がったことに加え、今朝は北よりの風が吹いており、残暑厳しいこの時期、暑さの方は中休みとなっています。馬場状態は、昨日の夕立の影響がところどころに残っていたため、坂路が「良」となった他は、Wコース「重」、その他のコースも「稍重」でした。
 先週より馬場での調整を再開しているウインゼフィールは、その後の様子も順調なことから、今朝より軽めではありますが、コースでキャンターでの乗り込みが行われています。こうした調整が進んでいく中、右トモについては着実に回復をして来ており、それと同時に馬体はますますふっくらと良化して来ました。
 そんなゼフィールは、雨が降る中、今朝も厩舎周囲の引き運動で馬場入り前の体全体と脚元をほぐすと、塚田騎手を背に、調教を行うべく北馬場へと向かっています。そして北馬場入場後は、ダート1周1800mのCコースへと入って、ここではダクから軽めキャンターへと下ろしてのメニューで、無理のない程度に2周ほど流しました。この後は、例によって調教スタンド横で、騎乗していた塚田騎手から担当厩務員へとバトンタッチし、手綱を引かれて厩舎へと引き上げています。
 稽古の後、藤沢和調教師は「これまでは軽くダクを踏む程度だったけど、今週からは馬場を2周で乗り始めてみた。軽いところだが、ここに来て踏み込みもしっかりして来たし、見た目の印象は良くなっているね。今週いっぱいはこの感じで、様子見ながら乗っていくよ」と、トレードマークとなる笑顔を浮かべていました。
 また、塚田騎手は「乗った感触もスムーズでしたし、日に日に良くなって来ていますよ」と、回復振りをアピールしていました。
[PR]

by gama321 | 2005-08-25 13:33 | ウインゼフィール