<   2005年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

グランフィナーレは徐々に良化か

グランフィナーレは体調面では良化してきているようです。
問題は、真面目に走る精神力ですね。
出走するための休養3ヶ月とすると、そろそろお稽古を開始して欲しいのですが、この感じだともう少しかかりそうですね。

【11月29日】
 ミホ分場在厩。ウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、普通キャンター2400~3000mを乗り込まれている。
「ここにきて他の牝馬よりもはやく、飼葉をペロリと平らげるようになってきましたので、今週より距離を延長して乗り進めています。一時、クスミがかっていた毛づやのほうも、徐々に艶が戻ってきた印象。これを機にさらなる良化が窺えるのかもしれませんね。精神面に関しては、トレセンと牧場では環境が違うため、単純に比較はできません。よってこちらでは、身体面だけでも万全の状態にしておきたいところです」(桑原場長)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-30 09:58 | グランフィナーレ
2005年 11月 30日

ルクシオンはいったい

ルクシオンは色々問題を抱えているようですね。
今回のウインデュエルの件で思うのは、いくら能力があってもそれを支える体が出来ていなければ、一番弱いところに負担がかかりよい成績を残せないと言うこと。
新馬戦がどうのとは言いません、未勝利戦でも良いから、乃売る奥を十分発揮できるようにしてあげて欲しい。

【11月29日】
 オークヒルファーム在厩。今週は、日に1時間ほどの引き運動を消化している。
「左前に関しては、ダク運動を開始できるレベルにまで到達してきていますが、これとは別に疲労の蓄積からくる飛節の軟腫が出ていることから、現在は思うような運動ができない状況となっています。この箇所は僅かに動くだけでも刺激が加わりやすい部位であり、取りきるのに思いのほか時間を要することが多いため、とにかく慎重に。並行して適薬を塗布しながら、一日も早い回復に努めたいと思います」(松園場長)

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-30 09:52 | ルクシオン
2005年 11月 30日

ウインリアライズ 休み無くお稽古

ウインリアライズは競馬関連のお休みの月曜日を除き、毎日お稽古です。
タイム的には見るべきモノはありませんが、連日頑張ってお稽古していますね。
ゲートになれてくればピッチも上がってくると思います。

11/29(火)
美浦坂路良 67.3~50.9~34.7~17.7 (7) 楽走
美浦坂路良 64.5~48.3~33.0~16.8 (7) 楽走

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-30 09:48 | ウインリアライズ
2005年 11月 29日

ウインデュエルの種牡馬について

ウインデュエルは先日の記事のように、静内のアロースタッドで種牡馬生活を送ることになりました。
これ自体は本当にうれしいことで、乗馬用と言われ肉にされるのがほとんどの引退競走馬の中で幸せなことです。

しかし、産駒が良い成績を収めてくれなければ、何時までも種牡馬ですという分けにもいきません。
デュエルの父はサンデーサイレンスですから、アグネスタキオンのように良い子が生まれる可能性は高いと思います。
ですが、お父さんが優れていても、半分はお母さんの血が入るわけです。

長くなるのではしょりますが、社台系の牧場では、新種牡馬には優秀な繁殖牝馬を多く付けます。日本でも有数の繁殖牝馬を抱えていますから、その子達は走ります。
走れば種付け料も上がっていきます。
種付け料が上がっていけば、さらに優秀な繁殖牝馬がお相手として選ばれるようになります。
さらに、この循環がすすんでいくわけです。

デュエルの種付け料がいくらになるか判りませんが、ひょっとすると無料かもしれませんね。
ここが非常に厳しいところなのです。

種付け料が1000万円だと、それに見合った繁殖牝馬を用意して、男馬なら最低でも3000万円の見込みが立ちます。
種付け料が無料だと、良くて500万。下手すると売れない可能性も考えなければなりません。
牧場経営を考えたとき、順調な牧場は無料の種牡馬に手を出さない可能性が大きいのです。

デュエルの種牡馬生活は、非常に厳しいと思わざるを得ないのです。

悲観的な話ばかりではいけませんね。
一つだけ非常に大きな光明があります。
それは、デュエルのダート適正です。
屈腱炎になる前のレース以外は負けていないのですから、ダートは鬼といえるでしょう。
そこに目を付けて、ダート適性の高い繁殖牝馬をお相手に選んでいただければ、公営競走からデビューでも大きな所をねらえるかもしれません。
そうなれば、長い種牡馬生活を過ごすことが出来ると思います。

もちろん、そうなることを願っています。
一口とはいえ、デュエルの所有者であったわけですから。

ランキング苦戦しております、強力なワンクリックお願いしたい。
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-29 16:41 | ウインデュエル
2005年 11月 28日

ウインリアライズ 毎日じっくりお稽古

ウインリアライズはペースは上がりませんが、毎日お稽古ですね。
ゲートに難があるので、ペースは上げられないのでしょうね。
テンション上がるとますますゲートは難しくなるだろうし。
ゲートの進行状況に合わせてですね。

11/26(土)
美浦坂路良 72.6~53.4~36.1~18.4 (8) 楽走
11/27(日)
美浦坂路良 64.9~48.1~32.6~16.8 (8) 楽走
美浦坂路良 60.4~45.1~30.1~15.5 (7) 楽走

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-28 22:14 | ウインリアライズ
2005年 11月 26日

ウインデュエル 種牡馬に....

ウインデュエルは種牡馬になるのだそうです。
コメントは長くなるので、別に書きます。
とりあえずソーセージにならなかったのは、嬉しいことだと思う。

 先日、右前屈腱炎を再発し、中央競馬の登録抹消を行うことが決まったウインデュエルは、今後株式会社ジェイエスの繋養先である北海道・静内にあるアロースタッドにて種牡馬になることが決定いたしました。
 先週の水曜日に屈腱炎の知らせが入った後、すぐに種牡馬への方向で話しを進めてきました。しかし、デュエルは重賞を勝っていないこと、またサンデーサイレンスの後継種牡馬が増え続けていることから、まずはシンジケートを組むということは不可能。2000万でも1000万でも売却出来るように、いろいろな繋養先をあたりましたが、どこもいい返事はいただけませんでした。
 サンデーサイレンス産駒を欲しがっている南半球オースラリアへ売却も考えました。しかし、森調教師から、オーストラリア遠征中の全兄のキングオブサンデーが、そのまま向こうで種牡馬になるとの話が入ってきました。そうなるとまったく同じ血のデュエルをわざわざ大金を出して、持ってくる必要もなくなります。
 個人で繋養先に預けるとなると、預託料が年間500万~600万。広告宣伝費、保険料もろもろ含めると合計800万~1000万、それを考えると当ウインレーシングクラブで持つことは不可能です。
 半ば、デュエルの種牡馬生活を諦めかけた時、ブライアンズタイム、タイキシャトルを繋養している株式会社ジェイエスから、「いい馬体をしているのは確か。スピードがあるのも分かっているし、無料ならばやってみたい」と種牡馬オファーの話がありました。
 もちろん会員の皆様への配当がある売却を第一と考えていましたが、デュエルの今後を考えれば、無料でも種牡馬にしてあげるのがベストと考えました。
 今後の種付料、広告に関しては寄贈先のジェイエスが決めることになりますが、同じジェイエスには初年度種付料無料で100頭以上の繁殖牝馬を集めたトーホウエンペラーという馬もいます。また、前年度3頭の種付から、ほんのわずかな産駒の活躍で、次年度には種付頭数を60倍にしたミラクルアドマイヤの例もあります。
 種牡馬の世界が厳しいというのは、十分承知ではありますが、やってみたいと言ってくれるところがある限りは、無償とは言え、デュエルの種牡馬の可能性にかけたいと思っています。
 なお、デュエルは本日11月25日に中央競馬の登録を抹消。その足で北海道・静内にあるアロースタッドへ旅立ちました。
 会員の皆様にはぜひ今後ともデュエルそしてデュエルの子供達を応援していただきたいと思います。永らくのご声援本当にありがとうございました。
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-26 20:24 | ウインデュエル
2005年 11月 26日

ウインリアライズゲート練習開始

ウインリアライズのゲート練習が開始されました。
不安はないと納得できれば問題ないのでしょうが。

11/25(金)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温は4度。スッキリとした青空が広がり、今朝はぽかぽかとした陽差しが、いくらか寒さを和らげていました。馬場状態は変わらず、Wコースが「稍重」、その他坂路を含むコースは「良」となっています。
 今日のウインリアライズは北馬場へ入場すると、角馬場での乗り込みを終え、ダートのCコース2角引込み線に設置されているゲートで枠入り動作の猛勉強を積みました。
 枠入りをゴネるリアライズを時には叱りながら、時にはご機嫌を取りながら、何度も何度もゲートへ促しています。そして、ようやく枠入りすると、すぐに前扉を人の手で開け、前から出す練習。また、枠入りすると、今度はジッと我慢させてゲートの中で辛抱させる練習も行っています。
 しかしながら、まだまだリアライズのゲートには不安定な要素があるようです。宗像調教師は「今朝は、かなり時間を費やして練習しました。でも、何度やっても入ろうとしないし、入れば今度は前から出ようとしない。そのうえ、『ヒヒーン』と鳴きまで入っていたように、まだ狭いところに入ることに怖さを感じています。もう少し時間が掛かりそうですから、ゆっくり覚えさせていきます」と、なかなか上達しないリアライズのゲート動作を坂本取材局長に渋い顔で報告しています。
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-26 20:13 | ウインリアライズ
2005年 11月 26日

ウインリアライズ ゲート作戦

ウインリアライズのゲートには苦労しそうです。

 現在、美浦:宗像義忠厩舎在厩。水曜日は乗り運動後、坂路を2本乗られ、その後ゲート練習を行いました。宗像調教師は「金曜日に外傷を負ったので、今日は様子見程度の楽走で坂路を上げました。ただ、今日の動きを見ていると、もう心配しなくて大丈夫みたいです。ゲートに関してはまだ時間が掛かりそうです。中でジッと我慢して止まろうとしないし、枠入りすると急いで出よう出ようとしますからね」と話していました。
 そして本日木曜日は、乗り運動後、北150mの角馬場でダクを10分、400mの角馬場で軽めキャンターを10分、その後ゲート練習を行いました。宗像調教師は「ゲートは1番から4番まであって、徐々に狭くなっているんです。今は2番目まではクリアしていますが、3番目、4番目はなかなか入らないんですよ。それに入ったとしても直ぐに出ようとします。今後、少し時間は掛かりそうですが、頭はいい馬なので、近々ゲートの中に入れ、縛り付けて練習をしようと思っています。その他は順調ですよ」と話していました。
ランキングにご協力よろしくです
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-26 14:57 | ウインリアライズ
2005年 11月 26日

ウインセイヴァー休養です

ウインセイヴァー休養に入ります。

 現在、栗東:西浦勝一厩舎在厩。11/20(日)京都12R 與杼特別(3歳以上1000万下/ダ:1400m)に出走、結果1着に。レース後水曜日は、よく走ったご褒美という意味も含めて、軽い運動だけで楽をさせてもらっています。松浦調教助手は「絶好調だとは思っていましたが、あんなに速い時計で鮮やかに抜け出してくれるとは思いませんでした。この馬、これからまだまだ強くなりますよ」と、ご機嫌です。西浦調教師は北海道出張中で夜に帰ってくるとのことでした。
 そして本日木曜日は、10時近くに松浦調教助手が乗って角馬場入り。20分ほどダクを踏んでそのまま引き上げていきました。西浦調教師は、「いよいよ本物ですね。ここまで無理をさせずにやってきたのが実を結んできました」とニッコリですが、次の予定となると「適当な番組が見当たらない」と、煮え切りません。たしかに、ダート1400mはすべて平場で、斤量2キロ増を覚悟しなければなりません。だからと言って芝というのは、「せっかくいい感じで来ているのに、冒険はさせられない」と言うのです。結局、悩んだ末の結論は「1回京都か、2回京都まで待ちましょう」。来週の水曜日、茨城県は潮来にあるミッドウェイファームへの短期放牧に出すことで決まりました。
ランキングにご協力よろしくです
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-26 14:56 | ウインセイヴァー
2005年 11月 25日

ウインリアライズは調教しています。

ウインリアライズはゲートに難があるので、調教もじっくりと行っているようです。
1年前に見たときも、かなりきかない顔していましたから。

11/23(水)
美浦坂路良 68.0~50.8~34.3~17.7 (7) 楽走
美浦坂路良 78.4~58.8~39.8~20.3 (8) 楽走

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温は4度。陽差しが少ない分、今朝はなおさら空気が冷たく感じられました。馬場状態は、この時期徐々に霜の影響が出始めていますが、今朝はWが「稍重」となった以外、その他坂路を含むコースは全て「良」となっています。
 先週の金曜日に坂路コースの入り口で放馬するというアクシデントを起こし、その際にヒザ上に外傷を負ってしまったウインリアライズですが、その後もキズが化膿したり、水が溜まったりすることはありませんでした。
 今朝は、馬場入り前の乗り運動を行うと坂路コースへ入場。だいぶ気温も上昇した10時23分に登坂をスタート。17秒2→16秒5→16秒6→17秒7の4F68秒0でゴールしています。
 再びスタート地点へUターンすると、続く2本目は同37分に坂を登り始め、19秒6→19秒0→19秒5→20秒3の4F78秒4でこちらも楽走ゴールとなりました。
 登坂2本を登り終えると、今度は北馬場の入場口に置かれている発馬機でゲート練習に励んでいます。ゲートに難のあるリアライズですから、今朝は前扉を開けた状態で何度か通した後、前扉を人の手で開けて出す練習となりました。
 宗像調教師は「金曜日に外傷を負ったので、今日は様子見程度の楽走で坂路を上げました。ただ、今日の動きを見ていると、もう心配しなくて大丈夫みたいです」と、ヒザ上のキズが順調に回復していることを坂本取材局長に報告しました。
 また「ゲートに関してはまだ時間が掛かりそうです。中でジッと我慢して止まろうとしないし、枠入りすると急いで出よう出ようとしますからね」と、少し渋い顔でゲート練習の進行状況を説明しています。
ランキングにご協力よろしくです
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2005-11-25 13:09 | ウインリアライズ