<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 31日

あしたのもとクリック募金の願い

味の素でやっている、あしたのもとクリック募金に札幌で活動する『飛んでけ!車いす』の会が選ばれました。
支援していただきたいのは、味の素のクリック募金のページで、途上国の障がい者支援のところをクリックするだけです。
一日1回クリックすることで、ワンクリック1円が『飛んでけ!車いす』の会に贈られます。

クリックしていただく支援者に金銭的負担はありません。
ただクリックする時間を少し貸していただきたいのです。

私も1台だけですが、ベトナムへ運んだことがあります。
中古の車いすを整備して持っていくのですが、目を輝かして喜んでくれました。

できましたら、お気に入りに登録して毎日一回、3ヶ月の間できるだけで結構です。

最終日まで一番上の記事にしたいと思います。

人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ
[PR]

by gama321 | 2006-03-31 23:59 | 雑談
2006年 03月 30日

グランフィナーレ出走です。

グランフィナーレ久々出走です。
今度は少しでも良いところを見せて貰いたい。期待してますよ。

【3月30日】
 4月2日(日)福島7R 500万下・牝(芝1800m)に塚田騎手にて復帰予定。
「半年の休み明けですから大きなことは言えませんが、帰厩から時間をかけて乗り込んできましたので、仕上がり具合は良好ですよ。厩舎スタッフ間でも『芝に替わるのはプラス』とみており、少なくとも昨夏のようなことはないはず。臨戦過程の感触からしても今回はやれそうな雰囲気ですから、前進が見込めるのではないでしょうか」(津曲助手)

06.03.29 助手 美南W稍 5F 68.3 52.4 38.2 12.2 4 直強め追う
ピサノバンキッシュ(三歳オープン)馬なりの内追走同入
06.03.26 助手 美北B良 5F 71.2 56.1 41.8 12.7 9 馬なり余力
レフィナーダ(古500万)馬なりの外先行同入
06.03.23 鹿戸 美南W重 5F 66.7 52.5 39.5 13.5 8 馬なり余力
タイキスピリッツ(古500万)馬なりの外先行同入
06.03.21 助手 美南坂良 2本 58.5 43.9 29.8 15.5 馬なり余力
06.03.19 助手 美南坂重 2本 54.5 40.2 27.0 13.9 馬なり余力
[PR]

by gama321 | 2006-03-30 20:14 | グランフィナーレ
2006年 03月 30日

ウインセイヴァー 短期放牧は無し

ウインセイヴァーは、放牧しないそうです。
1~2週間でもリフレッシュさせたらと思うのですが、オープン馬になったので先生手元に置いておきたいようです。(笑)
札幌エルムSも視野にと言うことで、願ってもないことですが、そこまで距離が持つのか疑問ですね。

 現在、栗東:西浦勝一厩舎在厩。3/26(日)阪神11R 鳴門S(4歳以上1600万下/ダ:1400m)に出走、結果1着に。レース後水曜日は、松浦調教助手が騎乗して角馬場での乗り込みを行なっています。放牧かと思いきや、「このまま厩舎に置いておきます」と西浦調教師が方針を発表。次走の目標は5月7日東京10R「サウジアラビアロイヤルC・ハンデ」ダート1600mだそうです。「距離の適性を見てみたいんです。大丈夫と踏んだら、夏の札幌のエルムS・GIII、ダート1700mを目標にしたいですから」という理由があるそうです。
 そして本日木曜日は、松浦調教助手が騎乗して角馬場でのキャンターを30分ほどこなしています。 「前々回の競馬の時が一番苦しがっていましたかね? 前回は中間も競馬も気持ちよさそうでしたから、苦しいところを乗り越えてパワーアップしたのかもしれません」というのが西浦調教師のセイヴァーへの評価。この評価ですから放牧を渋ったということなのでしょう。
[PR]

by gama321 | 2006-03-30 19:57 | ウインセイヴァー
2006年 03月 30日

ウインリアライズ 再ファンド候補か

ウインリアライズは時間がかかりそうですね。じっくり待ちましょう。

 現在、茨城県・美浦のミホ分場にて調整中。舎飼にて様子が見られています。担当者は「当初のトレセンでの診断は3ヶ月は完全に休ませてとのことでしたから、宗像調教師とも話し、やっぱり3ヶ月、4月末までは舎飼で様子を見ようということになりました。今ここで焦ってもいいことはありませんし、じっくり馬に負担を掛けないようにやることが先々につながってくるはずです。今は我慢の時期だと思います」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2006-03-30 19:51 | ウインリアライズ
2006年 03月 30日

ウインゼフィール 厳しい状況

ウインゼフィールは、闘争心が足りません。自分で走るのをやめてしまうのですから、競走馬としては不向きでしょう。あきらめた方がよいのかもしれませんね。

 3/25(土)阪神12R 4歳以上500万下(ダ:1400m)に出走、結果11着に。レース後は、その日に阪神競馬場を出発、翌26日の早朝に茨城県のミホ分場に無事到着しました。今回は距離を短縮してのダート戦出走でしたが、結果的に気性面の難しさを出してしまった形となりました。関係者の話からもダートは向いていないようで、今後は芝の短距離戦を目指すことになりそうです。また、馬具についても、前回着けたチークピーシーズの他にブリンカー着用の話も持ち上がっています。今回の放牧も、リフレッシュを目的とした短期放牧の予定ですので、数週間でトレセンに帰厩予定。次走については、今のところ東京か新潟出走が有力と見られています。

3/25(土) 阪神 12R 4歳以上500万下 ダ 1400 55.0 岩田 康誠 11/13着

岩田騎手 手応え十分で直線に向いたんですが、完全に自分から走るのをやめています。押しても、押しても、自分で止まろうとしていますから、これでは伸びるものも伸びません。道中も逃げ馬から離れた2番手をすんなり取れたんですが、わずかに飛んでくる小さな砂の粒を気にして顔を背けていたように、かなり気難しい馬ですね。それと、フットワークを考えると芝の方がいいのではないでしょうか。

藤沢和調教師 前走の経験から今日はチークピーシーズを外したけど、失敗だったかもしれない。追い出したら後ろの馬を気にして、耳を絞って走るのをやめてるんだもんね。馬具はチークもそうだけど、この内容だとブリンカーなんかも考えなければいけないかな。次走は東京を考えているけど、引き続きゼフィールに一番合った条件を探していきます。

栗東TC担当:片山の目 まるでスイッチを切ったかのように、直線に入ると走るのをやめています。一言で「気難しい馬」としか言いようがありません。それと、岩田騎手も言ってましたが、今日はパドックを見ていても何か覇気がないというか何というか・・・。関東馬なので普段から見ているわけではないのですが、もっと気を表に出すイメージだったのですが、今日はその点でイマイチだったように思います。久々を1度使い、馬体も締まって前走より上向きと聞いていましたから、長距離輸送、もしくは阪神の慣れない環境で1晩過ごしたことが気難しい馬だけに影響していたのかもしれません。
[PR]

by gama321 | 2006-03-30 19:49 | ウインゼフィール
2006年 03月 30日

ルクシオンは良くなっているのか変わらないのか....

【3月28日】
 オークヒルファーム在厩。ダート周回コースにて、約1時間に及ぶ乗り運動を消化している。
「再びレントゲンを撮りましたが、特に悪化はしておらず、外見の腫れに関しても小康状態をキープできていますよ。目に見える良化となるともう少し時間を要することになりますが、跨り出してからも患部に変化がないというのは、一歩前進を遂げたと言ってもよいでしょう。引き続き、歩様にも異常は見られません」(松園場長)
[PR]

by gama321 | 2006-03-30 19:45 | ルクシオン
2006年 03月 27日

ウインセイヴァー優勝!

ウインセイヴァーは、見事連勝でオープン馬の仲間入り。
連闘でオープン特別との噂もあったのですが、登録はないようです。
だとすると、5月下旬までお休みかもしれません。

とにかく強い勝ち方でオープン馬になってくれました。
次は掲示板確保で1億円に到達しそうです。

大将頑張ってくれました、今後も楽しませてくださいね。

3/26(日) 阪神 11R 鳴門S ダ 1400 57 本田 優 1/15着

本田優騎手 いつもはうるさくなる馬場入りがおとなしかったし、返し馬もスムーズ。これで走らなかったら逆に嫌だなあと思っていたけど、競馬も一番強かったね。テンの行きっぷりも前走とは大違いだったし、直線は狭い所を一気に突き抜けてくれたもの。この馬、スムーズに抜けるより、きつい思いをしながらのほうがしっかり伸びるんだよね。今日でそれもはっきりした。

西浦勝一調教師 強かったですね。中間の様子から疲労はないと判断していたけど、それが間違いでなくて本当によかった。使い込んで来ている状態での連勝というのは、馬が想像以上に力をつけている証拠です。このあとも大事に伸ばしてあげたいですね。

栗東TC担当・片山の目 「直線は内が開いていたんですか?」と本田騎手に聞くと、「ずっと開いたままにして、俺以外は入れないようにしていたんだよ。もし逃げている馬が内によれるようなら、開いた隙間に突っ込んで行けるから、常に進路は確保できていたということだよ」という返事。さすが、ベテランの読みは違います。「馬の間を割ったほうがいい」というのも今回ではっきりしましたから、次に宿敵シーキングザベストに当たったときは許さない、ぐらいの自信もわいてきました。この馬は負けを次に生かせる偉い馬です。獲得賞金1億円も目前に迫ってきました。
[PR]

by gama321 | 2006-03-27 15:48 | ウインセイヴァー
2006年 03月 24日

ウインルーシッド 体質強化に向け

ウインルーシッドじっくりですね。
未勝利戦のある内に何とかお願いしたい。

 現在、滋賀県・甲賀のグリーンウッド・トレーニング甲南馬事公苑にて調整中。ウォーキングマシンを90分に加え軽めの乗り運動を消化しています。担当者は「すぐに逆戻りとなってしまいましたね。泰寿先生からはスクミの状態、球節の状態を詳しく聞いています。ただ、完全に休ませるわけではありませんから、軽くですが、すぐに乗り運動を始めています。もちろんこのくらいではスクミはありませんよ。まあウチでは15秒を切るくらいでもスクむことはありませんでしたし、あとは乗り運動を続け、体質の強化を待つしかないですね。焦らずいきたいと思います」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2006-03-24 16:00 | ウインルーシッド
2006年 03月 24日

ウインリアライズそろそろ動き出しますか。

ウインリアライズそろそろ動き出しますか。

 現在、茨城県・美浦のミホ分場にて調整中。舎飼にて様子が見られています。担当者は「宗像調教師とも話しましたが、3/28(火)でウチに来てちょうど2ヶ月になります。それまでは舎飼で様子を見て、それから少しずつ動かしていこうかということになりました。状態としては一歩ずつ良化の道をたどっていると思いますし、何とか復活出来るように頑張っていきたいと思っています」と話していました。
[PR]

by gama321 | 2006-03-24 15:59 | ウインリアライズ
2006年 03月 24日

ウインゼフィール試金石のレース

ウインゼフィールは、明日出走です。
今回も未勝利戦と間違うほどのメンバー。
結果を出さなければ、藤沢師に三行半を突きつけられそうです。


出走確定
3/25(土) 阪神 12R 4歳以上500万下 ダ 1400 岩田 康誠

13頭立て、出走が確定しました。

3/22(水)
美浦坂路良 61.3~46.1~31.3~16.0 (8) 楽走
美浦坂路良 51.6~38.1~25.4~12.9 (2) 馬なり
外6歳500万下ワイアットアープ馬なりの内、半馬身先着。

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温2度。天候は晴れ。太陽が出ていたわりには、肌寒く、南よりの風も気温のせいで、こころなしかヒンヤリしていました。馬場状態は、すべてのコースで「良」となっています。
 今週の阪神土曜12R、ダート1400mに出走を予定しているウインゼフィールは、坂路コースで追い切りをかけられました。
 厩舎周りの引き運動で体を温め、坂路コースへと移動。輪乗り場でダクを踏んでから、1本目の登坂を7時40分にスタート。楽な手応えで4F61秒3のウォーミングアップを終了しています。
 そして、再び戻ってきての2本目は7時55分スタートでした。ゼフィールがスタートした2馬身後ろから6歳500万下のワイアットアープがスタート。ともに手応えに余裕を残したままの馬なりでラップを刻みます。徐々にワイアットアープがゼフィールとの差を詰めますが、半馬身差まで迫ったところでゴール。ゼフィールの時計は4F51秒6。結局、最後まで追うところなくこの時計ですから、状態の良さが見て取れます。
 藤沢和調教師も、「集中して走っていたし、状態は良いようだね」と、動きには満足な様子。そして、「今回はチークピーシーズを外す予定だけど、前回のレース振りから心配はないと思うよ。予定通り、今週の阪神、牝馬限定ダート1400mを使います」と、精神面での成長も認めていました。
[PR]

by gama321 | 2006-03-24 15:56 | ウインゼフィール