人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 03日

ウインデュエル前日追いのメルサ

今日も順調にお稽古したようですね。
岡部ジョッキーの最年長重賞記録ももちろん、私も重賞勝ちが欲しい。
ネット上では来札のお仲間さんが少ないようですが、口取りは満員でした。
ちなみに、私は参加できません。悲しいな。

9/3(金)
 今朝の札幌競馬場の馬場開場時刻、5時半の気温は22度、天候晴れ。柔らかい陽射しに照らされて、穏やかな空模様の札幌競馬場。心地よい風が吹いていました。馬場状態は芝、ダートコースともに「良」です。
 今朝のウインデュエルは、いつも通り馬場開門と同時の5時30分にダートコースに入ってきました。鞍上は明日の本番で手綱を取る、もちろん岡部騎手です。
 スタンド前からゆっくりとゆっくりと入念にダクを踏み、まずはダートコースを1周。馬体がほぐれたのが確認できたところで、スムーズにキャンターにと移行しました。
 その2周目の向こう正面5F標識から18秒、4Fから17秒、3Fから16~16秒ペースにピッチを上げ、最後のラスト1ハロンだけサーッと流す感じで1F14秒5でゴールしています。
 この間、同じ藤沢和厩舎の4歳2勝馬ブラストサンデーが、終始デュエルの2馬身前で同様の調整を行っていますが、直線の動きなど比べ物にならないくらい、デュエルの方がはるかに勝っていました。
 いわゆる終い重点の前日調整ですが、力強いフットワークを見せ、デュエル自ら好調であることをアピール。後は本番を待つばかりとなりました。
 振り返れば、岡部騎手が長期リフレッシュから戦列にカムバックしたのが今年1月25日の中山。その最初の騎乗馬は、我がウインレーシングクラブの伊藤正厩舎ウインラシェーナでした。
 パドックで岡部騎手が登場、ラシェーナにまたがったとたん、大きな声援、万雷の拍手が沸き起こったものでした。以来、健闘し続ける岡部騎手ですが、復帰してからというものまだ重賞勝ちがありません。
 明日の札幌競馬第9レース、第9回エルムステークスこそ、その岡部騎手、そして我々のウインデュエルの重賞制覇のチャンスです。今度は重賞を勝ってのウイナーズサークルで岡部騎手への拍手喝さい・・・。ぜひとも実現させたいものです。

by gama321 | 2004-09-03 17:17 | ウインデュエル


<< 決戦の時      エルムS枠順決定 >>