人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 09日

ウインデュエルのメルサ

ミホ牧場に移動。さっぱり次走が見えないが、知将F師にじっくり練って貰いましょう。

9/8(水)
 初重賞制覇を目論み、万全の仕上げで臨んだウインデュエルのエルムSでしたが、結果は2着。残念ながら、重賞制覇はお預けとなってしまいました。
 誰もがデュエルの勝利を疑わなかっただけに、落胆は大きく、改めて「競馬の厳しさ、競馬の難しさ」を痛烈に実感することになりました。しかし、デュエル自身はよく走ったと思います。
 人気馬の宿命ともいうべきでしょう、他の12頭すべての馬に標的にされ、またデュエル自身は、相手をタイムパラドックス1本に絞ってのレースでしたから、タイムの仕掛けを待っての追い出しとなり、結果的に前のパーソナルラッシュを差しきれませんでした。
 しかし、デュエルは推定上がり3ハロンは36秒3で猛追したものの、勝ったパーソナルは上がり36秒4でで押し切ったわけですから、今回ばかりは、勝ったパーソナルラッシュを誉めるよりしかたないでしょう。
 また、今回の結果から、秋の大目標であったジャパンカップダート出走への道は、事実上閉ざされました。このJCダートは、重賞勝ち馬にしか出走権利がなく、デュエルにとっては今回の敗戦で重賞を勝てなかったことから、出走は諦めざるをえません。
 何とも残念ですが、ここは、頭を切り替えて、今年に入って、休みなく走り続けてきたデュエルですから、少し楽をさせてあげたいものです。デュエル自身が「そろそろ休みたい」と訴えていると理解したいところです。
 レース後のデュエルは、6日月曜日にじっくりとレースでの疲れを癒し、翌7日火曜日早朝に札幌競馬場を出発。そして、本日8日の朝には、ミホ牧場へと無事に到着しました。
 ここミホ牧場では、しばらく溜まった疲れを癒し、そして次なる目標となる、来年のフェブラリーSへ向けて乗り込みを開始します。

by gama321 | 2004-09-09 17:51 | ウインデュエル


<< ウインゼフィールのメルサ      ウインセイヴァーのメルサ >>