人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 11日

ウインセイヴァー 敵は一頭だけ。

あのう、本田ジョッキーは強いのは一頭で、ウインセイヴァーが勝つと思っていらっしゃる。
と言うことは馬単一点ですね。
今生唾を飲み込んだあなた、万券つっこんじゃダメですよ。
競馬に絶対は無いし、一杯買うとオッズ下がっちゃいますから。(笑)
私は1000円だけ買うことにします。
(これでも私にすれば大勝負)
強い馬に乗ってるのは武豊ジョッキーだから、弱気の虫が鳴き出して馬連になったりして。(爆)

3/11(金)
CW良 85.8~70.4~55.6~42.3~13.9 (5) 馬なり
単走。

 今朝の栗東TCの馬場開場時間は午前7時。気温は8度。小雨のち曇り。調教開始前から降っていた雨はすぐに霧雨に変わったあと、それもすぐにやみ、カッパなしで調教が行われています。
 ところが、雨は上がってもカラッとした晴れ間は広がらず、水蒸気があたり一面に立ち込めるような、どんよりとした感じの風景が昼まで続いていました。それでも馬場状態は変わらず、きょうも坂路、その他のコースともに「良」となっています。
 いよいよ明日、昇級2戦めとなる伊丹特別・ダート1200mでの本番を迎えるウインセイヴァーは、出走前に究極の仕上げ態勢を取るため、今朝はCコースを単走での「軽め前日追い切り」がかけられました。
 松浦調教助手を背に、10時過ぎの角馬場入り。そこから早速、CWコースへ入って軽めのキャンターから、徐々に勢いをつけて1周。6Fからは15秒ペースの時計をマークし始め、その後もピッチを上げながら6F85秒8~70秒4~55秒6~42秒3~13秒9でフィニッシュしています。
 その走りは、まさに弾むような動きで、絶好調振りを存分にアピールしていました。道中は若干、気負うような仕草も見せていましたが、馬体の張りは申し分なく、全てにおいて万全といった印象。
 そしてすっかり、セイヴァーとは名コンビとなっている本田騎手が、「ケイコの動きからして、最近はかなりしっかりして来ましたね。まさに、本物という感じですよ。メンバーで強いのは1頭だけのようですから、是非とも今回、なんとかしたいですね」と、本番前の意気込みを語っていました。
 ここでの相手1頭とは、池添騎手のラガーリーダー、あるいは武豊騎手が騎乗するビックシャークのことを示していると思われます。何はともあれ、陣営、騎手の意気込みからも、明日の本番が楽しみになって来ました。

by gama321 | 2005-03-11 20:52 | ウインセイヴァー


<< ユメロマン走る      つまらないもの発見 >>