人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 16日

ウインセイヴァー 金曜日の状況

ウインセイヴァーはやはり張り切りすぎです。休ませてあげたい.....

4/15(金)
 今朝の栗東TCの馬場開場時間、午前6時の気温は8度。天候は晴れ。今年も楽しませてくれた桜は散り始め、ほんのり舞い散る中での風情ある調教が見られるのも今週がピークです。
 「花冷え」ももう終りを迎えたようで、10時過ぎには早くも18度にまで上昇し、初夏を思わせる陽気。今度は新芽が芽吹き出す季節です。馬場状態は、坂路、その他のコースすべてが「良」でした。
 今週の日曜阪神12Rへの出走が確定したウインセイヴァーは、朝一番、今日は松浦調教助手を背に馬場へと登場しています。
 落ち着いた様子で角馬場へと歩を進めると、およそ20分ほどのダク踏みでジックリ体をほぐし、続いてCWコースへと移動しました。
 スタンド前から、ゆったりした雰囲気でキャンターを行き出したセイヴァーは、向こう正面、3、4コーナーと回り、再びスタンド前に差し掛かる頃には、気合乗りが良すぎるほどガッチリとハミをくわえています。そうした状態で2周目へと入っていったので、鞍上の松浦助手が必死に抑える様子を双眼鏡で見ていた片山取材本部長にも確認できました。
 結局、向こう正面中ほどでペースを落としたセイヴァーですが、ラストは1F15秒を切るほどの勢いです。
 今朝は、セイヴァーの後ろで本田騎手騎乗のマイソールサウンドもキャンターでの調整を行っていましたが、気合の乗りまくっているセイヴァーの様子を本田騎手も見ていたようで「いやぁ、セイヴァーはビンビン行くねぇ。松浦も必死に押さえていたものね」と、苦笑いを浮かべていました。
 今週は、気合の乗りすぎに注意しないといけないかもしれません。

by gama321 | 2005-04-16 08:13 | ウインセイヴァー


<< どうなるKDDIメタルプラス導...      ウインセイヴァー継続出走は厩舎の都合 >>