人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 24日

ウインゼフィール出走確定

ウインゼフィールの出走が確定しました。
3場開催の福島の牝馬限定戦、涙が出るほどのメンバー構成。
負ける要素は1%もありません。
やる気満々でかかってもブッチギッテ勝つでしょう。

出走確定
6/25(土) 福島 7R 3歳以上500万下 芝 2000 北村 宏司

16頭立て。出走が確定しました。

6/23(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前5時の気温は21度。引き続きグズついた空模様でしたが、幸い今朝は、常に雨が降り続くというわけではありませんでした。しかし、雨が降ったり止んだりの中、ジトッと湿った空気が肌にまとわりついて、気分はスッキリとしない朝でした。
 さて、今週は阪神競馬場にて、上半期の競馬を締めくくる大一番、「宝塚記念・G1」が開催。早くも、今年の競馬も折り返し地点へと来ています。馬場状態は、天候も回復していないことから、変わらず坂路が「重」、その他のコースは全て「稍重」でした。
 昨日、坂路コースで「最終追い切り」がかけられたウインゼフィールは、今朝はその翌日ということから、北馬場での軽い調整でレース前のコンディションを整えられています。
 レース2日前となる今朝、まずは日課となっている厩舎周囲の乗り運動を1時間消化してのウォーミングアップ。その後、同じ藤沢和厩舎の僚馬たちと一緒に厩舎を後にすると、例によって体全体を使った速歩「バイタルウォーク」で、北馬場へと向かいました。そうして北馬場へと姿を現したゼフィールは、そのまま1周150mの角馬場へと入場。
 そこで入念な踏み込みのダクを15分乗って、追い切り明けの体全体と脚元をほぐしています。レースを明後日に控え、明日には福島へと向かう予定のゼフィールですから、追い切り明けの今朝の調整は、これぐらい軽いものでも十分でしょう。
 稽古の後、昨日の追い切りに騎乗した鹿戸騎手が「昨日は相手が動かなかったので、ゼフィール自体の時計もあまり伸びませんでした。もう少しやりたい感じはあったんですけど、先週、速いところをやっていますからね。輸送もありますし、あれくらいで問題はないと思います。今朝の歩様も良さそうでしたし、デキはいいんだと思いますよ」と、コメントしていました。
 今回、休養前に比べ、一段と体が成長して戻って来たゼフィールですし、明後日迎えるレース本番では、その成長振りを走りにも期待したいところです。

人気blogランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ

by gama321 | 2005-06-24 08:49 | ウインゼフィール


<< がまさんの部屋 50000カウ...      ソースネクストで100ポイントゲット >>