人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 29日

ウインゼフィール 木曜日はゆったり

ウインゼフィールは木曜日はゆったり。がれている体で、再来週新潟大丈夫なのだろうか?

7/28(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前5時の気温は22度。土用丑の日を迎えた今朝、昨日の台風一過ほどの暑さではないものの、やはりジトッとした空気と強い陽差しが照りつけていました。
 また今日の最高気温は34度との予報が出ており、そのピークに向け、午前中のうちから時間の経過と共に気温はグングンと上昇。9時を過ぎたころには、既に27度にまで達しています。馬場状態はほぼ回復し、Wコースが「稍重」だった以外、その他坂路を含む各コースは「良」でした。
 昨日、坂路で追い切りをかけられたウインゼフィールは、今朝はその翌日ということから、ごくごく軽いメニューでの調整にとどめられています。
 徐々に気温が上昇していく中、ゼフィールはいつものように厩舎周囲を1時間回っての、馬場入り前のウォーミングアップを済ませました。その後、8時過ぎに厩舎を出発すると、例によって体全体を使った速歩「バイタルウォーク」で北馬場へと向かっています。
 そして北馬場到着後は、正面スタンドのコース直線部分で、15分程度のハッキングとダクを消化。今朝はそのまま馬場を引き上げると、日課となっている森林コースの逍遥馬道を散策しながら、厩舎へと戻って行きました。厩舎出発から、再び戻るまでの間、ゼフィールは常にスムーズな歩様を見せていました。
 稽古の後、古賀慎調教師は「前走後、函館からの長距離輸送があったので、今はまだ体が少し寂しい状態です。ですけど、ここに来て少しずつ元に戻り始めましたし、落ち着いてもいますね。次走に向け、ここまでは順調に来ていると思いますよ。今後の予定ですけど、プランとしては新潟の1週目あたりを使う感じだと思います」と、話していました。

by gama321 | 2005-07-29 15:31 | ウインゼフィール


<< グランフィナーレ 札幌向けにピ...      ウインゼフィール 3馬身遅れ! >>