人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 05日

ウインデュエルは軽め

ウインデュエルは軽めですが、連日お稽古中。
次走のハンデが気になってきますので。

10/5(水)
美浦坂路重 57.2~42.7~28.9~15.0 (4) 馬なり
単走。

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前6時の気温は18度。早朝から霧雨が降っては、止んでの繰り返しでしたが、時折雨脚が強くなる場面もありました。馬場状態は坂路「重」、Wコース「稍重」、残るダート、芝に関しては「不良」となっています。
 前走の「ペルセウスS」快勝後、放牧に出ていたウインデュエルは、先週の金曜、9月30日に帰厩後は、翌1日から軽めながらも早速、坂路での乗り込みを開始しました。もちろん、今朝も坂路コースを使って乗り込まれています。
 まずは、前走、ペルセウスSへ向けた調整段階でも行っていたように、ゆっくりと、時間をかけながら、ダク踏みで北馬場ダートのCコースを1周したデュエルは、坂路コースへと舵を取りました。
 坂路コースに到着すると、こちらも前回時と同じく、ハロー掛けの馬場均し作業が終わるのを待って、コース上のデコボコが均されたところを見計らって、登坂を開始しています。時刻は8時42分でした。
 今朝も、デュエルの行く気に任せた登坂でしたが、やはり性能の良さで14秒5→13秒8→13秒9→15秒0の4F57秒2と、並みの馬で言うところの軽めの追い切りレベルにまで楽々ラップを刻んでいます。
 葛西調教助手は「今回も北馬場で乗りほぐして、馬場均し直後の坂路を上がるという、脚元に最大限負担のかからない仕上げの過程を継続していくと思います」と、次走目標としている来週の京都「エニフS」へ向けた仕上げの過程を坂本取材局長に報告がありました。
 さらに「前走後、理想のレースが組まれていなかったので間隔が開きましたが、気合乗りもいいし、脚元にも異常はありません。昨日、帰厩したウインラディウスと同じように、今週の金曜日ぐらいからペースを上げ行く予定です」と、今後の仕上げのプランを明かしていました。
 なお、デュエルが出走予定の15日京都10R「エニフS・ダート1800m戦」は、前走に続き北村宏騎手が手綱を取る予定です。

ランキングにポチッとご協力お願いします。
人気blogランキング  にほんブログ村 競馬ブログ

by gama321 | 2005-10-05 23:53 | ウインデュエル


<< グランフィナーレ かなり手を焼...      ウインルーシッド ミッドウェイ... >>