がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 26日

グランフィナーレ情報

再スタートばかりのグランフィナーレ。しかし、気になるのは三城牧場サイドとの確認?
F先生に指示を仰ぐのは判るけれども、何で生産牧場と話し合う必要があるのか?
通常考えられるのは、引退の場合。
デビュー前にフィナーレ?名前悪かったかもしれないね。(笑)

【9月22日】
 ファンタストクラブ在厩。ウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、ハッキング馬場にてハッキング1500m、坂路コースにてハロン20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれている。なお、目標としていた第2回札幌開催での出走が事実上不可能となったため、今後の方向性について、管理する藤澤調教師ならびに生産者である三城牧場サイドと確認を取り合っている。
「今週から坂路入りを再開しているように、一頃の歩様の硬さは取れてきた様子。疲れのピークは脱したとみてよいでしょう。まずはぶり返さないように、入念に乗り込んでいくところからの再スタート。どのような指示にも対応できるよう、体調の維持とペースアップできる態勢づくりに努めます」(米田育成広報)
[PR]

by gama321 | 2004-09-26 22:52 | グランフィナーレ


<< 体調今ひとつ      パラリンピック開催中 >>