人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 13日

ウインゼフィール 挫石も大したこと無し

ウインゼフィール

 現在、美浦:藤沢和雄厩舎在厩。水曜日は引き運動後、南Dコースをダクで半周、その後芝コースにて追い切られました。藤沢和調教師は「今日は他の馬の誘導役で、芝コースで3頭併せの軽い追い切りをやったけど、今は歩様もシッカリしているから、脚捌きも良かったし、何より真面目に最後まで走っていた。次だけど、ダートの1200mも考えたけど、少し忙しすぎるんじゃないかと思うので、来週か再来週の阪神のダート1400mを考えています」と話していました。
 そして本日木曜日は、挫石のため、運動は控えられています。津曲調教助手は「昨日追い切った後、午後から右脚に熱を持ちました。調べてみたところ挫石とわかりました。今日一日は大事を取って様子を見ますが、朝には熱もなかったし、心配ないと思います。明日からは運動を開始できると思います」と話していました。

3/4(土)
美浦坂路稍 61.8~46.2~30.7~15.4 (7) 楽走
美浦坂路稍 59.3~43.5~29.1~14.8 (5) 馬なり
単走。
3/5(日)
美浦坂路稍 61.7~46.0~31.1~16.0 (8) 楽走
美浦坂路稍 58.3~43.4~29.5~15.2 (5) 馬なり
単走。
3/7(火)
美浦坂路良 57.9~43.4~29.4~15.2 (7) 楽走
美浦坂路良 56.9~42.6~28.7~14.7 (5) 馬なり
単走。
3/8(水)
南芝良 67.5~53.4~39.9~13.1 (4) 馬なり
直線3頭併せの内、中3歳未勝利ペディクラリス馬なり、外6歳500万下レフィナーダ馬なりと各併入。

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温3度。天候は晴天。思いっきり春らしいポカポカ陽気となった今日は、午前中から気温が10度以上に上昇。まさに調教日和でした。
 馬場状態は、Wコースが「稍重」だった他、坂路やダートコースでは「良」となっています。
 ここまで坂路コースで調整を続けてきたウインゼフィールですが、今日は芝コース3頭併せで追い切られました。
 厩舎周りの引き運動から南馬場に移動。まずはダートDコースに入りダクでジックリと半周。シッカリ体が温まったところで、芝コースに移動すると、パートナーには3歳未勝利のペディクラリス、6歳500万下のレフィナーダを迎えました。
 この3頭併せはまずゼフィールが先行スタート。ゼフィールから2馬身半間隔でペディクラリス、そしてレフィナーダが続きます。綺麗な等間隔で進む隊列は、その差を広げも詰めもせず4コーナーから直線へ。手応え十分で後続を待つゼフィールに2頭も外から馬なりで並びかけ、直線はピッタリと馬体を併せゴール板を駆け抜けていきました。
 「今日は他の馬の誘導役で、芝コースで3頭併せの軽い追い切りをやったけど、今は歩様もシッカリしているから、脚捌きも良かったし、何より真面目に最後まで走っていた」と、藤沢和調教師も高い評価を与えていました。
 そして、「次だけど、ダートの1200mも考えたけど、少し忙しすぎるんじゃないかと思うので、来週か再来週の阪神のダート1400mを考えています」と、現段階での次走予定について話していました。

3/9(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温4度。天候は晴れ。着実に季節は春に移り変わってきていますが、寒暖の差が激しいのもこの季節の特徴で、昨日は10度以上になった気温も今朝は一桁台止まり。少しばかり寒く感じる朝でしたが、それでも真冬の厳しさに比べれば、楽に過ごせるようになっています。
 馬場状態は、坂路やダートコースで「良」。Wコースのみが「稍重」でした。
 昨日は芝コースでの3頭併せを行い、軽快な動きを披露。藤沢和調教師の口から次走の予定まで出るほど順調だったウインゼフィールですが、好事魔多しとはこのことで、昨日午後になって右前脚に熱があることが認められ、それが挫石による影響からきていることが明らかになりました。このため、今朝は運動を行わずお休みとなっています。
 津曲調教助手は、「昨日追い切った後、午後から右脚に熱を持ちました。調べてみたところ挫石とわかりました。今日一日は大事を取って様子を見ますが、朝には熱もなかったし、心配ないと思います。明日からは運動を開始できると思います」と、症状について話していました。
 幸い軽症で済んだようですが、場合によっては次走予定が変更になるかもしれません。

3/10(金)
美浦坂路良 68.5~50.8~33.9~17.3 (4) 楽走

 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温7度。天候は曇りのち小雨。昨日まで安定した天候に恵まれていましたが、今日は雨。出だしの気温は高めだったものの、その後はさほど上昇はせず、久し振りにヒンヤリ感が戻っています。
 馬場状態は引き続き、坂路やダートコースが「良」で、Wコースは「稍重」でした。
 昨日は挫石の影響で、一日運動を休ませたウインゼフィールですが、今朝は元気に回復。坂路を中心とした調整メニューが組まれました。
 今朝は小雨もぱらつき始めた遅い時間帯に厩舎を出発。乗り運動をじっくり行った後、坂路へ向かい17~17のペースで1本、小気味よいキャンターを披露しました。
 稽古後の藤沢和調教師は「昨日も早い時間に熱は下がっていたからね。だから今日は軽く坂路で乗ってみたよ。乗った感じでは心配はなさそうだし、あとはこのあと熱を持たなければ大丈夫だね」と坂本取材局長に状況を説明しています。
 続けて、「このまま順調に行ってくれれば、次の阪神1週目ぐらいを考えています」と次走の予定を明らかにしていました。

3/12(日)
美浦坂路稍 67.0~50.7~34.0~17.3 (7) 楽走
美浦坂路稍 58.9~44.2~29.9~15.4 (5) 馬なり
単走。

by gama321 | 2006-03-13 21:38 | ウインゼフィール


<< ウインルーシッド スローダウン      ウインセイヴァー 3月26日、... >>