がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 12日

ウインゼフィール 出走確定

何と岡部ジョッキーが福島までわざわざ、と思ったらコイントスのついででした。まあ、理由は何であれ、岡部騎手に乗ってもらえば百人力!
こんどこそ!

11/11(木)
美浦坂路良 48.6~32.2~16.4 (5) 楽走



 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前7時の気温は9度。長く続いた晴れ間も、昨夜からは下り坂。夜のうちから雲が広がり、明け方になっても陽差しが顔を出すことはありませんでした。
 馬場状態は坂路コース「良」、Wコースが「稍重」、その他のコースは「良」です。
 昨日の追い切りですっかり気合いが乗ったウインゼフィールは、その追い切り明けの今朝の調整を坂路1本で行われました。
 多少ですが、追い切り後から少しカリカリした様子を見せているゼフィールです。決して悪い意味でテンションが上がりすぎているといったことではなく、いい意味での気合を感じさせるといった印象でした。
 そんなことを考慮してか、今朝の調整は追い切り明けいつもの藤沢和厩舎メニューではなく坂路での調整となっています。その坂路へは、厩舎周囲の乗り運動を、1時間たっぷり行われた後に向かいました。
 いつものように、馬場入り口までの道のりを藤沢和調教師に付き添われながら僚馬たちと共に馬場入りし、そこからはインゴットなど何頭かの僚馬と一緒に坂路へと入場。そして入場後は、早速9時45分に坂路登坂をスタートしています。
 余裕タップリに、軽快なフットワークで16秒4→15秒8→16秒4の3F48秒6を楽走ゴール。追い切り翌日の動きも、その反動からくる疲れなどは全く感じさせないスムーズで、力強いものでした。
 また、ここでもレースギリギリまで走りたい気持ちを溜め込むよう、ペースは15~16秒に抑えられています。今日の出馬投票では、藤沢和調教師の最終的な判断からそのレースを、日曜の福島・6R牝馬限定、芝1800mとしました。
 その藤沢和調教師は、「今日も坂路を軽く乗ったけど、踏み込みも良かったし、追った後も順調に来ているよ。色々考えて、結局は前回走った距離の方がいいと思って、福島の1800mに決めた」と、レース決定までの経緯を話していました。
 さらに「前走はスローで多少掛かったところもあったけど、馬込みでは良く我慢していたし、今回はそれがいい方に出ると思っているよ。状態はいいから、ここで何とか勝っておきたいね」と、本番についても触れていました。
 そして最終的に日曜の福島でのレースとなったことで、ジョッキーは当日福島出張が決まっていた岡部騎手を迎えることに決定しました。
[PR]

by gama321 | 2004-11-12 00:00 | ウインゼフィール


<< ウインセイヴァー 無事栗東到着      ウインセイヴァー今夕栗東到着予定 >>