人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 13日

ウインセイヴァー年内かも

調教師先生から年内との声もかかっているらしいウインセイヴァーですが、まだ入厩したばかり。余りメルサであおらないで頂きたいと思います。(笑)
長期休養あけ、それも骨折しましたから、馬は結構走ることに臆病になるものです。骨折後の骨膜も結構やっかいなもので、そう簡単に全て順調にいくものではないと覚悟しておくべきでしょう。
しかし、あの目は忘れられません。
年明けの2走目がチャンスと決めました。(笑)
取り敢えず順調にと願っています。

メルサはMOREで



11/12(金)
 今朝の栗東TCの馬場開場時間、午前7時の気温は17度。天候曇りのち雨。夜中の1時半ごろに地響きがするほどの落雷が2回。そのあと雨はやみましたが、かなりの降雨でした。
 開門時間にも雨はやんでいたのですが、8時過ぎから再び降り出し、調教中の騎乗者はカッパを着たり脱いだりがわずらわしそうでした。その雨の影響で馬場状態は、坂路は「不良」、その他のトラックコースも「不良」となっています。
 昨日帰厩したばかりのウインセイヴァーは、松浦調教助手が騎乗して8時40分に厩舎を出発。今日は帰厩初日ということもあって、9時20分の馬場入りから、角馬場で20分ほど乗るだけで、早々に厩舎へと引き上げて行きました。
 西浦調教師が「もっと太って帰ってくるのかと思ったら、意外に仕上げやすい体だね。これなら来週あたりから15~15をやっていけるでしょう」と、片山取材本部長の問い合わせに目尻を下げながらそう答えていました。
 もちろん「年内の出走」が視野に入っているといいますから、順調に乗り込みを消化していければ戦列復帰も間近。次の暮れの阪神開催の3週目あたりには、競馬場でその勇姿を見せてくれるはずです。

by gama321 | 2004-11-13 22:36 | ウインセイヴァー


<< なかなか勝てません ウインゼフィール      ウインゼフィールは2枠2番 >>