人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ

2005年 07月 13日 ( 2 )


2005年 07月 13日

ウインデュエル 15-15

ウインデュエルは、ついに15-15をこなしだしました。
15-15をこなせば、復帰も見えてきます。
大将が復帰してくれないと、今年の成績はぼろぼろですから。

 現在、北海道・門別のファンタストクラブにて調整中。ウォーキングマシンを40分、屋内角馬場で準備運動後、1周900mの屋外ダートコースにてキャンター2000m、又は坂路をキャンターにて2本消化しています。担当者は「藤沢調教師と話し、少しやってみようという事になりました。ですから、先週の土曜日は坂路を2本、2本目の終い2ハロンを15-15で行きました。終いスーッと伸びるようにいいフットワークで走っていましたよ。体も去年のいい頃に近づいてきていますし、復帰は近くなっています。ただ、引き続き気持ちは引き締め、アクシデントのないよう、細心の注意を払い、ケアしていきたいと思います。明日も15-15をやる予定でいます」と話していました。

by gama321 | 2005-07-13 11:08 | ウインデュエル
2005年 07月 13日

ルクシオン 急成長

ルクシオンは急成長途上らしく、訓練のペースを落としています。
これでデビューはまた少しずれ込みそうですが、楽しみは増えそうです。
大きな体にたっぷり筋力を蓄えてからのデビューでしょううね。
秋から冬にかけてあたりでしょうか。

【7月11日】
 ファンタストクラブ在厩。坂路コースにてハロン18~20秒ペースのキャンターを2本、もしくは屋外ダートコースにてハロン20~22秒ペースのキャンター2000mを乗り込まれている。馬体重530kg(7/7測定)
「全身を柔らかく使えるのが、本馬の最大のセールスポイント。キャンターの動きはいつ見てもいいですね。ただし、ここ数ヶ月で大幅な馬体増がありましたので、目下はあまり無理をしないように、あえて普通キャンターまでで力を蓄えているところです。馬のほうが自身の成長した体に馴染んできた段階より、さらにペースアップを進めていきたいと思います」(米田育成広報)

「短期間に30kg近くも馬体が増えましたので、人間で言うところの成長痛ではないですけど、少なからずそれに伴う身体の変化、一時的な負荷というのは考慮してあげるべきだと思います。ここまで見に行くごとに前後のバランスや馬体の印象に変化が見受けられたのも、この急成長のせいでしょうから、もう少し牧場のほうで調整を積み、落ち着いてきたところで、入厩時期を検討していきたいと考えます」(宗像調教師)

by gama321 | 2005-07-13 10:46 | ルクシオン