人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 02日 ( 3 )


2005年 09月 02日

グランフィナーレ 入厩へ

グランフィナーレが函館競馬場へ入厩です。(のはず)
何度も入厩を逃している馬なので、今度こそしっかり頑張って欲しい。
予定通りなら、もう着いているはず。

【8月31日】
 引き続き、週2回の15-15を消化。明晩にファンタストクラブを出発し、9月2日(金)に函館競馬場へ入厩する予定となっている。
「今朝もレフィナーダの内に併せて、3F41秒を計時。先週は併せた相手に少々煽られ気味でしたが、27日の15-15あたりから、少しずつ気合乗りが良くなってきた様子。上昇傾向をもって送り出せるのは間違いないところだと思います」(米田育成広報)

by gama321 | 2005-09-02 10:11 | グランフィナーレ
2005年 09月 02日

ウインデュエル カッチーとの新コンビ

ウインデュエルは順調です。ペルセウスSではカッチーとのコンビで望みます。
楽しみ倍増です。

9/1(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前5時の気温は21度。朝晩はめっきり涼しくなって来ている中、今朝は雲ひとつないスッキリとした青空のもと、たっぷりの陽差しが降り注いでいました。
 その後、時間の経過とともに気温はグングンと上昇。9月を迎えたものの、残暑はもうしばらく続くことになりそうです。馬場状態はすっかり回復へと向かい、Wコースが「稍重」となった以外、坂路を含むその他のコースは「良」でした。
 昨日は坂路コースでの併せ馬で久々に美浦TCでの追い切りをかけられたウインデュエルは、今日は、追い切り明けを考慮され軽めの調整にセーブされています。
 今朝は、鹿戸騎手を背に北馬場へと入場したデュエルは、ダートのCコースを20~19秒ペースの軽めのキャンターで流すようにコースを1周。これを終えると、早々に厩舎へと帰って行きました。
 引き上げて来た鹿戸騎手は「今日は追い切り翌日でしたが、乗った感じ歩様もしかっりしていたし、問題ないですよ。順調です。入厩して日は浅いですが、体つきも悪くないし、ひと追いごとにグングン良くなってくるんじゃないですかね」と、坂本取材局長に笑顔の報告をしていました。
 また、藤沢和調教師からの報告で、デュエルが出走する中山2週目ペルセウスSの鞍上には田中勝騎手を予定していることが明らかとなっています。

by gama321 | 2005-09-02 10:07 | ウインデュエル
2005年 09月 02日

ウインゼフィール 順調

今日も順調なウインゼフィール。
きたいしてっかんね!

9/1(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前5時の気温は21度。朝晩はめっきり涼しくなって来ている中、今朝は雲ひとつないスッキリとした青空のもと、たっぷりの陽差しが降り注いでいました。
 その後、時間の経過とともに気温はグングンと上昇。9月を迎えたものの、残暑はもうしばらく続くことになりそうです。馬場状態はすっかり回復へと向かい、Wコースが「稍重」となった以外、坂路を含むその他のコースは「良」でした。
 昨日、約1カ月振りに平地トラックコースでの追い切りがかけられたウインゼフィールは、その後も歩様などに一切の異常は出ていません。そうした中、今朝は通常の追い切り明けと同様に「藤沢和厩舎オリジナルメニュー」で、コンディションが整えられています。
 馬場での調整前、例によってしっかりと厩舎周囲を回ってのウォーミングアップは、今朝も引き運動ではなく、乗り運動で行われました。その後は、早速厩舎を出発して、朝一番の北馬場へと向かっています。
 北馬場到着後、地下道を通って調教スタンド前の直線部分へと姿を現したゼフィールは、そのまま藤沢和厩舎の僚馬たちとともに入念なダクの踏み込みを開始。じっくりと一完歩、一完歩を力強い踏み込みで、その乗り心地から脚元をチェックするように、15分間「追い切り明けメニュー」を消化しました。
 そうして今朝の全ての調整を終えると、ゼフィールはそのまま調教スタンド横にある出入り口へと移動。そこで鞍上が下馬すると、そこからは担当の浴中厩務員へとバトンタッチする形で、手綱を引かれて厩舎へと戻っています。
 「徐々に負荷をかけた乗り込みをしていますけど、今は歩様もしっかりしています。毎日レーザーを当てたりと、ケアはかかせませんが、いい感じで回復していると思います。先週、今週と問題なく稽古が出来ましたし、良い方向に進んで来ていますよ」とは、浴中厩務員でした。

by gama321 | 2005-09-02 10:05 | ウインゼフィール