人気ブログランキング |

がまさんの一口馬主 Blog

gama3.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 16日 ( 2 )


2005年 09月 16日

ウインデュエル 追い切り後も大丈夫

ウインデュエルは激しい追い切りのあとも問題なく、出走が確定しました。

出走確定
9/17(土) 中山 11R ペルセウスステークス ダ 1800 北村 宏司

15頭立て。出走が確定しました。

9/15(木)
 今朝の美浦TCの馬場開場時間、午前6時の気温は23度。昨日までの残暑がうそのように、今朝はひんやりした空気が漂っていました。9月中旬を迎え、ここから季節は一気に秋の様相へと変化しそうです。馬場状態は引き続き全てのコースが「良」でした。
 昨日は、坂路の追い切りで4F49秒7という破格のタイムを計時したウインデュエルは、いよいよ復帰戦に向けて最終段階へと入っています。
 まずは、馬房から洗い場へ張られたところで両前脚を中心とした馬体の確認です。あれだけのタイムを計時して登坂を行った翌日だけに、追い切りの反動が出てもおかしくありません。それだけに、藤沢和調教師自らがデュエルの両前脚を丹念に触り、熱や腫れがないか状態チェックを行っています。
 「異常なし!」と認められると、続いて厩舎周りの乗り運動の際に歩様の確認です。そして、このチェックもパスしたデュエルは、北馬場へと向かって歩いていきました。
 馬場入場後は、ダートのCコースをダク踏みでゆっくり1周。馬体にうっすらと汗が滲んだところで、今日の調教メニューを終えています。
 坂本取材局長と並んでデュエルの動きを見守った藤沢和調教師は「それにしても、よく使えるまでに回復したよな。この馬は本当によく頑張ったと思うよ。今日の歩様にも問題なかったし、昨日の追い切りも素軽さが出てきたから、順調に来ているよ」と、デュエルの回復力にあらためて感心していました。
 なお、本日午後からの出馬投票で正式に土曜中山11R「ペルセウスS・ダート1800m」への出走が確定。鞍上も北村騎手に決まっています。

by gama321 | 2005-09-16 09:50 | ウインデュエル
2005年 09月 16日

グランフィナーレ 出走確定 札幌土曜日8R

グランフィナーレの中央デビューが決まりました。
何と、4歳にしてやっと.....待ちました。
これで、今年もやっと札幌競馬場へ行く理由が出来ました。
どんなレースをしてくれるか、いきなりの勝ち負けは厳しいかもしれないが、見せ場くらいは御願いしたい。

【9月15日】
 9月17日(土)札幌8R 500万下・牝(ダ1700m)に塚田騎手にて出走予定。
「昨日の追いきりでも持ったままの手ごたえ。優位な態勢でフィニッシュしており、仕上がりは良好だと思います。ダートの走りは地方でも問題なかったようですし、稽古の感触からも大丈夫。名古屋での競馬勘が戻っているか、中央のメンバーとの初対戦はどうか。力試しの一戦になりますね」(塚田騎手)

05.09.14 塚田 札幌ダ稍 5F 66.9 52.4 39.4 12.8 7 馬なり余力
レフィナーダ(古500万)馬なりの内追走同入
05.09.11 大塚栄 函館ダ良 5F 68.5 52.6 38.4 12.6 8 馬なり余力
05.09.07 大塚栄 函館ダ稍 5F 67.6 53.1 39.0 12.0 4 馬なり余力
レフィナーダ(古500万)馬なりの内追走同入
05.09.04 助手 函館ダ良 6F 82.4 66.4 52.5 39.2 13.3 7 馬なり余力
05.09.03 助手 函館ダ良 45.9 14.4 5 馬なり余力

by gama321 | 2005-09-16 00:06 | グランフィナーレ